老け顔&不衛生に見せる青髭を解消する方法

  • 2015/12/07
  • ボディケア
  • 220view
  • YAZIUP運営
タグ

青髭に悩まされている

髭を剃っても、皮膚の下に青く残ってしまっているということで、コンプレックスにさえなっているという方もいるほどです。

しかし、この青髭は対処方法さえしっかりしていれば、解消することも可能です。
老け顔や不衛生に見られてしまう青髭を解消し、若々しい綺麗な肌を保つことが重要です。
以下の方法を参考にしてみてください。

 

 

■脱毛するという方法

91283027
何度も剃刀を使って沿っていると、皮膚を傷つけてしまうだけではなく、髭を濃くしてしまう原因にもなってしまいます。
長年剃刀で剃ってきたという方は、何度剃っても青髭が解消されなかったという経験を持っている方も多いです。

そういう時は脱毛してしまうのが早いです。
青髭の正体は、剃り残しや皮膚の下に残っている毛が原因なので、脱毛すれば自然と肌の色だけが残ります。
脱毛に関しては永久脱毛なども利用できるので、費用はかかるものの、検討する価値は十分あると言えます。

 

 

■あえて生やすという方法

335416295
年齢を重ねてきた男性は、あえて髭を剃るのではなく、生やしてみるのはいかがでしょうか。
会社などに通っている方だと、新人の頃などは「髭は生やすな」と言われたかもしれませんが、年齢を重ねてベテランになると、髭が許される会社もあります。

もちろん髭が生えていると、青髭が目立つことは無くなるので、逆に渋さに転換させることができます。
コンプレックスになっているという方は、あえて生やしてみるという方法も重要だと言えるでしょう。

 

 

■日焼けしてみる方法

127662245
色白な方は、その分髭が濃く見えてしまうことが多いです。
根本的な解決にはならないですが、日焼けすることによって青髭が目立たなくなります。
近年は日焼けサロンなども各種登場しているので、利用してみると良いでしょう。

なお、自然に日焼けする場合は、火傷などに注意してください。
急激に日焼けさせると、皮膚の弱い方は悪化してしまうことがあるので十分注意してください。

 

 

■自分で抜くという方法

2441381
これはあまりお勧めできませんが、髭がどうしても気になるという時は抜いて一時的に対処する方法もあります。
ピンセットや毛抜きなどを使って抜き取ると、自然と青髭も少なくなっていきます。
ただ、抜かれた毛穴は菌に弱くなってしまいますし、場合によっては肌荒れを引き起こします。
この方法の利用には注意してください。
青髭は極力残しておきたくないので、一番効果的な方法としては脱毛をお勧めします。
脱毛であれば、様々な方法があるし、永久脱毛すれば剃る必要もなくなります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ