ヒゲは濃いからといって抜いてはだめ

  • 2016/03/16
  • ボディケア
  • 506view
  • YAZIUP運営
タグ

抜いてはいけない

濃いヒゲに悩む男性は意外と多いもので、ヒゲが濃いと、単に毎朝のヒゲ剃りが面倒なだけでなく、かなり念入りに剃っていても、午後からは青々としたヒゲが伸びてきて、非常にみっともなく、何となく不潔っぽい印象を与えます。

また、女性の間でも、最近ではヒゲを生やした男性をカッコいいと感じる女性は、ごくわずかになりました。ヒゲは、剃れば皮膚が透けて青く見えるので、なかには「ヒゲを抜く」という男性もいますが、今すぐやめるべきです。

 

ヒゲを抜くと、恐ろしい埋没毛となる危険がある

282233024
自分でヒゲを抜くと、なぜ危険なのでしょうか。それは、埋没毛といって、皮膚の中にヒゲが埋まってしまい外に出てこなくなる症状を引き起こすからです。

埋没毛は、毛が皮膚の中で成長するので、初期の段階では発見しにくいものですが、時間が経つと毛穴の中で渦(うず)を巻き、この埋没毛が増えることにより、一見、肌に黒いブツブツが出来ているように見えてしまうのです。この、皮膚の中で伸びた埋没毛を抜いてみると、20cm以上の毛が出てくることもあります。

 

埋没毛を放置すると毛嚢炎(もうのうえん)の可能性も

106282172
ヒゲを日常的に抜いていると、ピンセットや毛抜きの先で、毛穴やその周りを傷つけることがあり、その傷が原因で毛根が炎症し、挙句の果てに化膿することなどを、毛嚢炎といいます。

毛穴の中に白い膿が溜まり表面は赤く腫れるので、ニキビの症状と似ています。また、ヒゲを抜く際に、力任せに思いっきり抜いてしまい、毛穴やその周辺組織を傷つけてしまうことによっても毛嚢炎は起きやすいので注意しましょう。

 

どしうしても自分でヒゲを抜きたい場合

287946839
どうしても、自分でヒゲを抜きたい場合、事前に皮膚を温タオルなどで温めておいて、十分に毛穴が開いてからにしましょう。

毛抜きを用意して、なるべく口の中から下で口の周りを押し出す様なイメージで膨らませるがコツです。抜いた後は、冷却効果のある冷タオルなどでクールダウンすれば、埋没毛や毛嚢炎をかなり防ぐことができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ