ギトギト、顔のテカリを何とかしたい!

  • 2016/01/31
  • ボディケア
  • 247view
  • YAZIUP運営
タグ

ここのところ特に顔のテカリが気になるようになってきた

10代、20代のときならわかるけど何で? オフィスで脂取り紙使うってのも何だか格好悪い……
そんな「脂ぎったオヤジ」たちに、顔のテカリを抑える方法を教えます!

 

 

ギラギラ肌は実は水分不足

239294683

顔の脂は肌の潤い(水分)が外気に触れて蒸発するのを防ぐために、皮膚を覆っています。
男性、女性に関わらず年齢を重ねるとともに皮膚の中の潤い(水分)は失われていきますから皮膚は必死に毛穴から皮脂を分泌させて水分の減少を防ごうとしています。
年齢を重ねるにつれて肌が脂っぽくなってきているのは、こういった理由によるのです。

 

 

だから水分を補うことが大切

79286677

皮脂の分泌が増えてくるのは、肌の潤い(水分)の低下が原因ですから、肌に水分を補ってあげる必要があります。入浴後、洗顔したばかりの顔に化粧水をたっぷりと塗ってみてください。
なぜお風呂上りがいいかといいますと、毛穴が開いていて、化粧水の成分がぐんぐん肌に入っていくからです。これを毎晩繰り返すことで、しっとりしたお肌に導いてあげるのです。
潤いが足りないな、と感じた場合は化粧水を塗った上からクリームを塗って水分の蒸発を防ぐ(つまりクリームの油分で肌にフタをするような感じですね)のも有効です。

 

 

脂の落としすぎは厳禁

34619950

顔のギラつきが気になるからといって、頻繁に脂取り紙で皮脂を取ったり、ゴシゴシと強く洗顔をしてはいけません。皮脂の取りすぎは結果として過剰な皮脂の分泌につながり、却って顔がギラつく結果になってしまいます。脂取り紙を使う場合は優しく押さえるように、洗顔も掌でこするのでなく、泡立てた洗顔剤の泡でなでるようにして洗ってください。少し物足りなく感じるかもしれませんが、適度な皮脂を残しておくことが重要です。

 

 

そして最後は中から

お肌に潤いを与える、皮脂は落としすぎない、これらだけでも顔のギトギトはかなり抑えられるようになるはずですが、そもそも皮脂の分泌そのものを抑える方法はないのでしょうか。
皮脂の分泌は体内活動ですから、それを抑えるのも、やはり体内から働きかけてあげるのが一番です。皮脂の分泌を抑えるのにはビタミンCの摂取が非常に有効です。
ビタミンCは抗酸化作用、つまり身体の錆びつき(老化)を抑える力が強く、皮脂の分泌を抑える力も非常に強い成分です。もちろん食事からも摂取できますが、美容効果を期待するならサプリメントによる摂取がおススメです。

 

 

いずれもすぐにできそうなことばかりですよね。

早速、今日から実行してみてくださいね。

161930036

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ