YAZIUP CLUB会員募集中

オヤジの若返り大作戦!肌のハリを取り戻せ!

  • 2017/11/29
  • ボディメイク
  • 103view
  • 加藤薩樹
タグ

見た目年齢に超影響!肌のハリ!

見た目年齢に超影響!肌のハリ!

顔にしろ、ボディにしろ、肌のハリというのは男性にとってとても重要です。肌にハリがあるかどうかは見た目年齢に大きな影響を与えます。多少シミがあったりシワがあっても男性の場合は女性ほどには問題となりません。しかしハリが失われたるみとなってしまった場合は一気に「老け」や「老い」を漂わせてしまうのです。

今回は、オヤジの肌にハリをもたすための効率的な方法・テクニックについて解説していきましょう。

 

最も重要なのは食事!

最も重要なのは食事!

肌のハリを保つには食事が極めて重要となります。
摂取すべきは抗酸化物質を多く含むアンチエイジング系食材。その代表的なものをご紹介します。

・サーモン
・にんにく
・卵
・グラスフェッドビーフ
・キャベツ

サーモンの持つ脂質は非常に良質です。特に、皮と身の間には強い抗酸化力を持つアスタキサンチンが多く含まれています。また、キャベツには植物性ファイトケミカルが多く、テストステロンの値を高く保つ効果が期待できます。この植物性ファイトケミカルは他にもアブラナ科の植物に多く含まれています。

グラスフェッド(牧草飼育)の牛の肉はとても健康的で良質。タンパク源としては最高のものです。入手はちょっと難しいかもしれませんが、身近なお店で売られている場合はぜひ食生活に取り入れてみてください。

たるみは筋肥大でカバーする

たるみは筋肥大でカバーする

体全体の肌のたるみも加齢が進むに従って気になるところです。ダイエットしてみたはいいものの、どうも肌のハリが足りなくて若々しさが演出できないという人はかなり多いのです。

そこで重要となるのが筋トレです。脂肪が減ってその分余った皮膚にハリを取り戻すには、筋肉を増強させて空いたスペースを埋めてあげる必要があるのです。

筋肉は余った部分に近い場所、かつ肥大しやすい大きな筋肉を集中的に鍛えます。

ケースとして多いのは下腹部のたるみです。ここにハリをもたせるためには背筋や大胸筋といった上半身の大きな筋肉を増強すべきです。

化粧水や乳液は最低限に

化粧水や乳液は最低限に

肌の乾燥する季節。保湿ケアは重要ですがやり過ぎてはいけません。男性は女性に比べて皮脂の量が多いため、奥さんや彼女さんと全く同じ量やペースで保湿しているとかえって吹き出物等の肌トラブルの原因となってしうのです。

オヤジの保湿は最低限にしておきましょう。タイミングとしては朝、自宅を出る時にうっすら保湿剤を塗ります。特殊なものは必要なく筆者の場合は赤ちゃん用のワセリンを使用しています。

次の保湿タイミングは夜、お風呂から上がったあとです。洗顔料で顔がさっぱりした状態で放置しておくと冬はシワや肌のカサツキの原因となってしまいます。ここでもワセリンか化粧水程度で十分。とにかくべたべたし過ぎると汚れの付着や雑菌の繁殖に繋がってしまいます。上記例は主に顔についての肌ケアですが、ワセリンなら全身に使うことができますよ。

というわけで食事の改善と筋トレ、そして肌の保湿について解説しました。一度痛むとなかなか元には戻らないのがオヤジの肌です。優しく丁寧に接してあげましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ