記事制作方針ガイドライン

顔面の劣化を卒業して堂々と年を重ねる方法

  • 2017/04/14
  • ボディケア
  • 83view
  • YAZIUP運営
タグ

男性にも必要な顔のケア

男性にも顔のケアは必要です

男性と美容といえば、ダイエットや筋トレといった、体を引き締めたり、鍛えたりすることが中心となり、あとは髭剃り前後の少しスキンケアをする程度ではないでしょうか。もし、最近同窓会があったというヤジアップ世代の男性であれば、男性と女性の肌の衰えの差に気が付き、想像以上に年齢を感じさせる旧友の外見に驚いていることもあるでしょう。

配偶者のいる男性であれば、毎朝、毎晩と妻が化粧をする姿に見飽きたり、なぜこんなにも化粧にお金と時間をかけるのかと疑問を持ったりすることもあるかと思います。でも、女性も手入れをしなければ、男性と同様に肌が衰えてしまいます。お金と時間のことばかりを優先させれば、今頃は肌は浅黒く、シミやシワが目立ち、顔全体が重力に逆らえず、筋肉や肌が垂れ下がってしまっていることでしょう。このような女性に魅力を感じないと思うのであれば、男性自身もケアをするべきです。

 

 

素肌も気にしたいヤジアップ世代の男性

素肌も気にしたいヤジアップ世代の男性のために

一般的に外見の良し悪しは、男性より女性の方が厳しく見られがちですが、果たして男性も今のままで良いのでしょうか。年齢が同じでも、しっかりと年齢を刻んでしまった肌の男性と、肌のキレイな男性が並べば、肌のキレイな男性の方が何かと有利なはずです。例えば、転職の際の面接のとき、婚活のとき、デートのとき、子供の学校行事のときなど、なにかと得をします。

とはいえ、一体何をすればいいのかと思われる方もいるかと思います。美容にかけるお金と時間をどのように作ればいいのかと考えますよね。そこで、お勧めなのがクリニックで行うシミやホクロ取りです。これらは、取りたいシミやホクロの数が少なければ1時間もかからずにキレイに取ることができます。料金は小さいホクロ1個で1万円程度ですが、それでは、なんやかんやで高くつくと思われる方は、思い切って韓国の皮膚科で取るという方法もあります。

韓国であれば顔全体に広がるシミを全部取って1万円というところもあり、日本の10分の1程度で、キレイにしてくれるところもあるからです。シミやホクロ程度であれば、皮膚科に予約を入れて、病院に行き、その日のうちに施術を受け、あとはホームケアだけで終わりというケースがほとんどですので、韓国に何度も行く必要はありません。

 

 

シミやホクロを取るタイミング

シミやホクロを取るタイミングは?

シミやホクロを取った後、しばらくの間は紫外線に当たらないようにする必要があります。4月、5月は既に紫外線量が多くなっているので、本来であれば冬の間に施術を済ませたいところですが、シミを取る過程において、施術後に黒いカサブタができ、数日間は施術前よりも肌の状態が悪くなってしまうので、その状況を考えると施術のチャンスはゴールデンウイーク初日や直前がベターといえるかと思います。ゴールデンウイークは引きこもりな生活となってしまいますが、休み明けの周囲の反応が楽しみですよね。もちろん、休み明けも外ではマスクをするなどして、紫外線を避けてくださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ