毎日のヒゲ剃りが面倒なら永久脱毛を考えてみよう

  • 2015/12/21
  • ボディケア
  • 131view
  • YAZIUP運営
タグ

多くの男性にとってヒゲは面倒な存在

男性にとって「ヒゲ」は悩みの種です。毎日のヒゲ剃りがとても面倒で、肌が弱い人ならカミソリ負けもあるでしょう。濃い人は青々とした剃り跡が気になります。こうしたヒゲ面を多くの女性は好ましく思っていません。逆に不潔だったり小汚い印象を抱いている可能性もあります。

ヒゲが濃くなるのは、男性ホルモンが大きく影響しています。体質だけでなく、肉食や筋トレ、性的興奮など男性らしさを強調する生活習慣を送っても、男性ホルモンの分泌が促され、ヒゲが濃くなることもあるのです。

124034044

 

 

脱毛するならエステやクリニックへ行こう

普段の生活で薄くしたいのであれば、除毛クリームを使ったり、肌に負担をかけないヒゲの剃り方をすることを心がけます。ただし完全に脱毛したいなら、メンズエステや医療機関などで施術を受けた方が良いでしょう。

ヒゲの脱毛では毛根を焼却します。主に光やレーザーを当てる方法と、極細のニードル(針)を毛穴に突き刺して電流を流す方法があります。

メンズエステで行われているのは、光を当てる方法とニードルを刺す方法です。光なら痛みは軽いですが、毛根に働きかけるパワーは弱いので、再びヒゲが生える可能性は高くなります。ニードルを刺す方法は痛みが強くなりますが、古くから世界中で行われています。

レーザーを当てる方法は医療機関でしか行うことができません。光よりも痛みが強く、肌への負担も大きいですが、毛根に働きかけるパワーは強く、永久脱毛が期待できます。

91283027

 

 

疑問点は事前にしっかりと確認しよう

値段は内容にもよりますが、鼻の下や顎など目立つ箇所だけであれば5万円前後。顔全体のヒゲを脱毛するなら、15万円ほどかかります。無料体験を受けられるエステやクリニックもあるので、不安があればまずは試してみた方が良いでしょう。

施術の前にはカウンセリングを受けられます。費用や内容、トラブルが起きた時の対処法など、納得が行くまでしっかり確認しましょう。あらかじめウェブサイトの説明を読んでおけば、スムーズに質問できます。

231064897

 

 

方法の良し悪しは人それぞれ

施術の後は、肌が腫れたり赤みを帯びるなど、多かれ少なかれ肌トラブルが発生します。まとまった休みを自由に取れるならレーザーで永久脱毛を目指せますが、仕事を休めなかったり頻繁に人前に出るなら光を定期的に当てるなど、自分の目的と生活スタイルに合った方法を選びたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ