男の肌を守れ! 紫外線対策はUVクリームで

  • 2016/07/25
  • ボディケア
  • 87view
  • YAZIUP運営
タグ

「光老化」の元凶、紫外線

「光老化」という現象があります。字面から想像されるとおり、強い紫外線を浴び続けることにより肌が劣化。シミやシワができて見栄えが悪くなるとともに、肌の張りやみずみずしさが失われていくという老化現象です。最悪の場合は、皮膚ガンを招くこともあります。
かつて「男は日焼けしているのがカッコイイ」と言われた時代がありました。人工的に日焼けをほどこす、日焼けサロンなども繁盛しました。でも、いまは人の見る目が変わっています。ほどほどの日焼けならともかく、黒々となるまでに焼けた顔は、不健康と見られます。

302198894

 

 

目には見えない電磁波が皮膚を老化させる

紫外線(UV)とは太陽光に含まれる目には見えない電磁波のことですが、波長の長さによって3つの種類に区別されます。UV-A (400–315 nm)、UV-B(315〜280nm)、UV-C (280 nm 未満) がそれですが、このうちUV-Cは大気中で減衰し、ほとんど地上には届きません。問題はUV-A、UV-Bの2つで、人が直接浴びると、殺菌消毒やビタミンDの合成などのメリットがある反面、害も及ぼします。
●UV-A:肌の奥まで入り込み、皮膚の真皮層に作用し蛋白質を変性させる。皮膚の弾性を失わせ老化を促進する。
●UV-B:エネルギーの強い電磁波で、表皮に作用して日焼けを起こす。長時間浴びると、火傷のようにほてったり、痛みが出たりする。また、目を損傷させることもある。
どうです、ちょっと恐ろしくなってきたでしょう?

383212243

 

 

対策は、UVクリームによる肌のメンテナンス

女性は曇りの日でも日傘をさすなど紫外線に神経質ですが、それを見てせせら笑ったりしてはいけません。紫外線が及ぼす害は、女も男も変わりないからです。
対策は1つ。市販のUVクリームによる肌のメンテナンスです。UVクリームは、主に顔、耳の裏、首筋、腕(半袖などでむき出しになる部分)に塗ります。

287654843

 

 

UVケアは、毎日こまめに行う

UVクリームの効果は短時間しか続きません。そのため、UVケアは、毎日こまめに行うことが大切です。
朝出かける前、昼ランチに出る前は必須。また、午後に外回りに出たときなども、合間を見て塗ります。
夏場に外に出れば、いやおうなく汗をかきます。ハンカチやタオルで汗をふくと、UVクリームも一緒に落ちてしまいます。汗をふいた際は必ず塗り直すなど、こまめなケアを習慣づけるとよいでしょう。
そのためにも、バッグには必ずUVクリームをしのばせておきたいものです。

378615706

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ