化粧水と乳液は必須。オヤジの肌にも潤いを

  • 2016/05/28
  • ボディケア
  • 131view
  • YAZIUP運営
タグ

「肌がきれいな男性」がお好みなのがイマドキ女子

「カサカサ肌は嫌いッ」なんて言いながら顔にクリームを塗る女房を他人事としてぼんやり横目で眺めるのが、かつての男でした。
しかし、今は違います。「肌がきれいな男性は清潔感があります、素敵です」というのが、イマドキ女子の見方。この声に応えるためにも、肌のケアは欠かせません。

287094866

 

 

肌は、脂性肌・乾燥肌・混合肌の3種

肌質には脂性肌・乾燥肌・混合肌の3種がありますが、もともとは女性に多かった乾燥肌の男が増えているというのが、最近の傾向です。自分がどんな肌質かなんてことを意識する男はいまもって少ないでしょうが、朝の洗顔15分後にチェック。水洗いした顔がカサカサしているようなら、間違いなく乾燥肌です。
と分かれば、あとはメンテナンスあるのみ。

239293192

 

 

朝の洗顔後、30秒以内にメンテナンスをスタート

メンテナンスを行うのは、朝の洗顔後です。洗顔後は、30秒以内にケアをスタート。これが基本です。この時を逃すと、夜のバスタイムまで、ケアをすることは難しくなります。男の場合は、昼は仕事に追われているのですから、当然でしょう。
ちなみに、洗顔は顔についた汚れやほこりを洗い落とすためのものですが、このとき、肌に必要な潤いも奪われてしまいます。潤いが足りなくなったら、保湿メンテ。保湿で潤いを補いましょう。

 

 

保湿には、化粧水と乳液(クリーム)を使う

保湿は、①肌に水分を補給する、②油分を含む乳液やクリームでフタをするという手順で行います。水分補給のあとに油分で仕上げる。これが鉄則です。
水分を補給するのは、化粧水の役目。トーニングローション、フェイスローションなどの名で売られているローションが、これです。女性のようにコットン紙にしみこませて使う必要は必ずしもなく、手でばしゃばしゃっと塗ってもOK。スプレー式のものも便利です。
一方、乳液(クリーム)は、化粧水が肌に完全にしみこんだのを確かめてから使います。まずは乾燥しがちな頬から顎にかけてのUゾーンに塗り、次におでこから鼻まわりのTゾーンに塗っていくというのが基本です。Tゾーンのべたつきが目立つ人は、量を控え目に。

287654816

 

 

化粧水と乳液(クリーム)が、イマドキ男子(オヤジ)の必須アイテム

注意事項が1つ。アルコール入りの化粧水は刺激が強く、肌をかえって乾燥させることがあるので、避けたほうが無難でしょう。また、化粧水と乳液(クリーム)の効果を1つにまとめたオールインワン・タイプのスキンメンテナイザーがありますが、これは旅行用。最初は化粧水と乳液(クリーム)を別々に揃えて、使う量や使い心地などを見極めていきます。
いずれにしても、化粧水と乳液(クリーム)は、どうやら男の必須アイテムになったようで。

278382578

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ