記事制作方針ガイドライン

夏までに絶対痩せる!3ヶ月でマイナス10kgも夢じゃない!

  • 2016/04/26
  • ボディケア
  • 201view
  • 加藤薩樹
タグ

根性はいらない!理論的に痩せよう!

329042336

毎年4月から5月にかけてはダイエットシーズンと呼ばれます。夏本番となる7月・8月まであと約3ヶ月といったところですから、冬の間に溜まってしまった脂肪をここで一気に落としてやろうと意気込む人がとても多いんですね。ただ、残念なことに1ヶ月もたたないうちに続々と脱落者が現れ始め、結局成功するのはほんの一握り・・・。そんな状況が毎年繰り返されているのです。

ダイエットが成功しない理由はズバリ!「知識不足」です。ダイエットを成功させるのに気合いや根性は必要ありません。失敗する人のほとんどは「食事をとにかく減らそう!」とか「運動しなきゃ!毎日走るぞ!」といったあまりにも雑過ぎる苦行を自らに課してしまっているのです。

体についてしまった不要な脂肪を減らすのには二つの考え方があります。一つは「新しい脂肪を付けないこと」そしてもう一つは「既に付いている脂肪を燃焼させること」です。この二つを両立させることが出来れば確実に体脂肪を減少させることができるのです。

 

第一のキーワードは「糖質」!

43165990

まず平均的な体脂肪率よりも脂肪がたっぷりついちゃっている人。シックスパックのシの字も見えないような人にオススメなのが「糖質カット作戦」です。この糖質というのは決して砂糖がたくさん入った甘いお菓子のことだけを指すのではありません。ご飯や麺類、パン類、イモ類、根菜類といった普段主食として食べられているような物も全て糖質の仲間なのです。

この糖質をカットすることによって血糖値が低い状態をキープできます。するとインスリンというホルモンが分泌されなくなるのですが、このインスリンこそが実は「余った栄養素を脂肪に変えてしまう犯人」なのです。糖質さえとらなければ基本的にはインスリンはほとんど分泌されませんから、逆に言えば糖質以外の食べ物をいくら食べても新しい脂肪は体に付かなくなります。その結果、体脂肪をかなり速いスピードで平均レベルまで下げることが出来るんですね。しかも肉類や魚類は山程食べてOKなのに。これが論理的ダイエットの第一段階です。

 

カロリー制限は最後のトドメに!

体脂肪率が平均レベル(15%~20%程度)まで下がってもまだまだ腹筋バキバキというレベルには至りません。そこから更に5%~10%程度、体を絞らなければビーチでギャル達にキャーキャー言われる事はないわけです。

第一段階の糖質カット戦略だけではダイエットがなかなか進まなくなってきた場合、いよいよ第二段階の「カロリーカット作戦」も平行して実施することになります。カロリーカット作戦では「既に付いている脂肪をガンガン減らす」ことを目的とします。

358226741

この作戦の肝となる摂取カロリー量は、基礎代謝による消費カロリーと同程度です。基礎代謝とは人間が全く活動せず、ただ横になって安静にしているだけでも消費してしまうカロリー量のこと。つまり動けば動いた分だけ脂肪が燃焼することになるわけですね。

この二つの戦略、糖質カット戦略とカロリーカット戦略を合わせて実行すればかなりのスピードでダイエットを進めることができます。

目指せシックスパック!海でモテたきゃ腹を割れ!こちらからは以上です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ