実践! 炭水化物ダイエット

  • 2016/03/04
  • ボディケア
  • 142view
  • YAZIUP運営
タグ

体重が落ちにくい…

95067928
若いころは多少食べ過ぎても、少し食事の量を減らしたり、軽い運動をすればすぐに体重を落とすことができたのに、30歳を超えたあたりからだんだん体重が落ちにくくなってきた。40代の今では多少、食べただけでもすぐに太ってしまうのに、体重はほとんど落ちない……。

こんな方多いのではないでしょうか。かくいう筆者も、その一人です。年齢が上がるとともに基礎代謝量が落ち、内臓脂肪がたまってくるのが、これらの大きな原因であると思われますが、そんな中年にこそ、最近よく耳にする「炭水化物ダイエット」は有効なのです。
ここでは実際に筆者が実践した方法をお話しますが、あくまでも実践の中で自分が進めやすい方法を採りましたので、他の方面で紹介されている方法とは多少、異なる点をご了承ください。

 

内臓脂肪がたまっていませんか?

200820218
最初に申し上げあげたように、体重がなかなか落ちない、最近お腹がメタボぎみで、という方は内臓脂肪が溜まっている可能性が強いです。でも安心してください! こういうタイプの方ほど、炭水化物ダイエットは効果的なのです。

炭水化物の摂取量を減らすと、まず内臓の脂肪が減っていきますので、メタボ体型の方ほど効果がてきめんに顕れます。

 

 

ご飯を食べない

329175161

炭水化物ダイエットとはご飯やパンなどの摂取量を減らして、その分の栄養を肉や魚から採りましょう、というものです。

筆者もこの原則に則って、ご飯やパンを採るのを一切やめてしまったことがあります。非常に極端なやりかただったと、今では考えているのですが、やはり我々日本人ですので、どうしてもご飯が食べたくなってしまうのですね。量は食べているのにご飯を食べないと何となく満足できない、すぐにお腹がすいてしまう、などに苦労しました。

 

昼だけ食べる

109734503

そこで筆者は自分の体調とお腹のすき具合、体重の状況を鑑みて、昼食時にだけご飯を採りいれるようにしてみました。

すると、今まで夕方にはグーグー鳴っていたお腹が落ち着くようになってきました。自然に夕食の量も抑えることができ、体重の減少もよりスムーズになりました。

これは後から知ったのですが、炭水化物には体内脂肪を燃焼させる効果もありますので、最初に私が実践したような方法はあまりにも極端な方法で、やはりいくらかの炭水化物は摂取したほうが良いようです。
筆者はいま炭水化物ダイエットの真っ最中ですが、目標体重まであとひといきというところまで迫るようになってきました。体調も良好でまったく無理を感じずに行うことができています。
是非、参考にしていただけますと幸いです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ