一日3分の運動だけで腹まわりを絞る本当のやり方

  • 2016/02/20
  • ボディケア
  • 248view
  • YAZIUP運営
タグ

これなら続けられる!1日3分の腹まわりエクササイズ

仕事一筋に働き続け、気がつくと、お腹まわりがポッコリ!ウエストのくびれなんかありません。シックスパックを作ろうとまでは思わないけれど、健康のためにも内臓脂肪を退治したい!

1日3分、しかも簡単!短時間で出来る筋トレを紹介します。

224093191

 

 

まずは準備運動として膝の曲げ伸ばし・スクワット

脚を肩幅ぐらいに開き、息を吐きながら膝を曲げて沈み込みます。手は腰に当ててもいいし、横に広げてもOK。

ゆっくり沈みこんだら、今度は息を吸いながら、天に向かって伸ばします。ゆっくりでかまいませんが、肛門をすぼめるのを意識します。
10往復で30秒ぐらいです。

365779931

 

 

内臓の動きを意識しながら腰を左右に動かします

そのままの姿勢で、腰を左右に動かします。上半身はなるべく垂直のまま、腰を意識して、ゆっくり左右に動かします。

手は腰においても、左右に開いても構いませんが、時折、お腹に手を当てて、たるんだ脂肪が動くのを確認するといいでしょう。10往復で30秒ぐらいです。

365968727

 

 

お腹を突き出したり凹ませたりしながら腰を前後に動かします

腰を前後に動かします。上半身はなるべく動かないように、ゆっくりと腰を前後に動かします。

腰を前に出すときは息を吐き、たるんだお腹を突き出すようにします。腰を後ろに引くときに息を吸い、肛門を意識しながら、お腹を引っ込めます。
10往復で30秒ぐらいです。

157104842

 

 

内臓の動きを感じながら腰を時計回りに回転します

時計回りでも反時計回りでもかまいませんが、ゆっくりと腰を回転させます。お腹を前に突き出すときに息を吐き、引っ込めるときに息を吸いながら、ゆっくりと腰を回転させます。

ときどき、お腹に手を当てて、たるんだお腹を感じながら動作するのがいいでしょう。10回転で30秒です。

301727825

 

 

反時計回りに腰を回転させます♪フラフープを使うのもいい

反対回りに腰を回転させます。10回転で30秒ぐらいのペースです。

腰の回転にはフラフープが役に立ちます。フラフープは腰の回転が正しくなければ、うまく回転しません。

近ごろは、分解して持ち運びや保管がしやすいサイズになっています。たのしみながら短時間で筋トレができるのはいいですね。

184826720

 

 

終りに整理運動としてもう一度スクワットを行います

これまでのステップで、けっこう体が温まってくるのを感じます。筋トレの終りは、整理運動として、息を整えながら、ゆっくりと、スクワットを行います。

6つのステップで、それぞれが30秒程度、あわせて3分間という短時間の、筋トレとは言えないほどのラクなエクササイズです。

74551996

 

お腹回りを引き締めようと思えば、男はついつい毎日腹筋100回!などと考えてしまうのですが、この程度のエクササイズを継続することが、極めて効き目があるのです。骨盤底筋を鍛えることにもなりますから一石二鳥です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ