お腹を楽に引っ込める方法

  • 2016/02/12
  • ボディケア
  • 227view
  • YAZIUP運営
タグ

お腹を楽に引っ込めたい!

114954490

最近、どうもお腹のでっぱりが気になる。仕事柄デスクワークが多くなってきて運動不足ぎみ。仕事上で飲食の機会も多いし……。ちょっとジムでも通ってみるか、でも何となく面倒だし、たまの休みくらいは家でのんびりしたい。でもやっぱりお腹のでっぱりは気になるし……。

こんな感じの方が多いのではないでしょうか。よく「簡単にお腹が引っ込む」という方法を目にしますが、実際内容を読んでみると結構、きつい運動だったりして、最初は頑張ってみるけれども続かない。

ここでは、そんな皆さんでも本当に簡単にできて、効果的なお腹が引っ込む方法をお話しします。

簡単ですから、今すぐにでも実践できますよ。

 

食事制限ではダメ

234191746

お腹を引っ込めようとしてまず考えるのは、食事量を減らすことですよね。ただ夜食べる量を減らすのがいいとわかっていても、現実問題として一番お腹がすくのは夜ですし、又、接待なども夜行うのがほとんどです。忙しい我々30、40代にとって、夜の食事量を調整するのは案外、至難のわざです。そこで考えがちなのが、昼間の食事量を減らすというものです。サラダだけ、あるいはカップラーメンだけ、といった具合にできるだけカロリーを抑えて済ませている方が多いのではないでしょうか。

若いうちなら、これもじゅうぶん効果的に体重を減らすことができる方法です。(体にいい、悪いは別にして)ただ、我々の年代では、この方法ではお腹は引っ込んでくれません。これは30、40代の男性のお腹のでっぱりの最大の要因が筋肉量の低下にあるからでして、消費カロリーよりも摂取カロリーを減らすこの方法では、筋肉を作る栄養素までもが、失われてしまう可能性があるからです。

食事制限をする場合、比較的効果があるといえるのは油分を減らす点くらいです。

 

 

腹筋では効果なし

59791765

お腹を引っ込める運動としてすぐに思い浮かぶのが腹筋です。スポーツのトレーニングなどでもお腹周りの筋肉を鍛える運動として、今でも行われている運動です。でも、腹筋って結構つらい運動ですよね。ここで腹筋をしましょう、と私がいってしまったら、一番最初に書いた「簡単にできる」という条件に反してしまいます。

実は腹筋ではお腹は引っ込んでくれません。もちろん回数をこなせば効果はあるのですが、もっと楽に、お腹の出っ張りに効果的な方法があります。

お腹の出っ張りは腹筋では鍛えにくい、もっとお腹の奥にある筋肉が原因なのです。

 

 

お腹のコルセットを鍛える

149966360

お腹を支えているのは体の前から背中にかけてお腹をぐるりと囲んでいる腹横筋という筋肉です。これは腹式呼吸などをする際にお腹を引っ込めたり、突き出したりさせるときに使われている筋肉です。

この腹横筋の力が年齢に伴って低下することによって、お腹を支える力が弱くなり、結果お腹が出てくるのです。いわばお腹のコルセットみたいな役割の筋肉ですね。

ですからこの腹横筋を鍛えることがお腹を引っ込めるためには、何よりも重要なのです。

 

 

腹横筋を鍛える方法(ながら編)

では、その腹横筋を鍛えるためにはどういった方法があるのでしょうか。もちろん、早く効果を出すためにはハードな方法もあるにはあるのですが、ここはあくまでも〝楽に〟〝普段の生活の中で〟鍛えることができる方法に限定してお話をさせていただきます。

 

・椅子に座ったまま行う方法

 

 

112030031

社会的に責任ある立場になってくるとどうしても外出よりもデスクワークの時間が多くなってきます。日によっては朝から晩まで会議のハシゴ状態の方も多いのではないでしょうか。

そんな環境では体を鍛えるなんてとんでもない、というのが本音でしょう。

でもちょっと待ってください。椅子に座ったままでも座り方と少しの工夫で腹横筋を鍛えることができるのです。

まず椅子に座る際に背もたれから背中を離し、胸をそらせるような座り方をしてください。背筋がまっすぐ伸びますよね、そうその座り方でいいのです。

そしてその状態のままお腹と背中がくっつくようなイメージでお腹を凹ませてみてください。きつくなってきたら戻してOKです。

これを1日に何回か繰り返す。

これだけです。

実際にやってみると結構、お腹に負荷がかかっているのを実感できると思います。

この方法ならば椅子に座ったままでできるので、気が付いたときにできますし、毎日の継続にも負担がありません。

 

 

・電車の中で立っているとき

76546351

上記と同じ動きを通勤電車で立っている時に行うのも効果的です。

また普段生活しているときでも、お腹に力を入れていることを意識するのも効果的です。

要は、やるぞ!と意気込んでするのではなく、毎日気が付いたときに行う事での蓄積による効果を狙う方法です。
これらの方法は気軽にできる反面、効果は非常に緩やかです。しかしながらダンベルトレーニングを継続すれば、だれでも必ず筋肉に変化が現れるように、継続していけばあなたの腹横筋は必ず応えてくれるはずです。

少し実行して効果がなかったからやめるのではなく、この方法なら気が付いたときにいつでも可能です。

ぜひ実践してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ