今度こそ逃げないダイエット講座 part2

  • 2016/02/05
  • ボディケア
  • 151view
  • YAZIUP運営
タグ

 

ここでも怖い「分かったつもり」

313157390

さて、とにもかくにも、モチベーションを失わずにダイエットを始める気持ちになったとします。

しかし、ここで前回でも警告した「分かったつもり」の問題が立ちはだかります。

例えば、あなたが腹ボテを引っ込めたいとしましょう。何をしますか?

腹筋運動(シットアップ)を思い浮かべた方は、大変失礼ながら、論外です。

 

 

筋肉を付ける事と腹ボテを引っ込める事は別

203205604

頑張って腹筋運動をした所で、腹ボテの裏の表から見えない部分にたくましい筋肉が付くだけです。

そして、それは腹ボテの解消自体には、ほとんど意味を成しません。

もちろん、腹筋を付ける事自体には固有の意義がありますし、決して、無意味ではありません。

しかし、それは腹ボテを引っ込めるという目的の達成にはつながらないため、それ”だけ”をやるのは間違いなのです。

 

 

腹ボテと腹筋は両立する

138907217

重量級のプロレスラーで、お腹の出た体型の人がいますよね?

ああいう人は腹筋が付いていないのでしょうか?

いいえ、厳しいトレーニングによって人並みをはるかに上回る腹筋を付けているはずです。

ただ、それを上から脂肪が覆っているせいで表面から見えないだけなのです。

彼等は、体重そのものが武器になるのと脂肪が天然のプロテクターとして機能するため、敢えて、あのような体型を保っているのです。

 

 

 

腹ボテを引っ込めるには?

306158441

腹ボテを引っ込めるには、体脂肪を燃焼させる他ありません。

そして、腹ボテ”だけ”を狙って引っ込める「部分痩せ」は不可能なのです。

つまり、体全体の体脂肪を燃焼させる過程で腹ボテ”ごと”解消するしかないのです。

まず、基礎代謝という人体が何もしていなくても生命維持活動で自然に消費するカロリーがあります。

それに有酸素運動というカロリー消費法を上乗せして、かつ、摂取カロリーをそれより少なく抑えれば、体脂肪を燃焼させる事が出来ます。

有酸素運動とは、分かりやすく言うなら、軽く息が弾むぐらいの強度・ペースの運動であって、それ以上でもそれ以下でもダメです。

 

 

それ以前の落とし穴

196237826

ただ、いくら有酸素運動に励もうとも、それで消費されるカロリーなど、たかが知れています。

1日あたり数百kcal分も燃焼出来れば良い方でしょう。

つまり、油断して暴飲暴食に走ったが最後、元の木阿弥を通り越して、元より悪い状態になる訳です。

特に、運動後は空腹感を覚えます。

そこで、「運動もした事だし、自分への御褒美で少しぐらい暴飲暴食しちゃってもいいか!」とやってしまうと最悪の選択です。

痩せる努力以上に、それ以上太らない努力の方が重要なのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ