30代、40代こそ朝食抜きダイエットを!

  • 2016/01/19
  • ボディケア
  • 260view
  • YAZIUP運営
タグ

気が付けば見事なメタボ腹

「1日3食が健康の基本」疑う人はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。ただ、男性も30代、40代になってくるとデスクワークの機会が増え身体を動かす機会がだんだんと少なくなってきます。反面、夜のお付き合いの機会も増えてくるので、夜にたくさん食べるのは良くないと知りつつも、ついつい呑んで、食べて……という生活。
気が付けば見事なメタボ腹という方も多いと思われます。ましてや呑んだ翌朝は何となく食欲がないけれど、朝食は一日の活力の源っていうし、何か口にいれておかねば……。
本当にそうなのでしょうか? ここでは30代以降の男性に有効な「朝食抜きダイエット」に関してお話します。

146040203

 

 

朝食抜きダイエットはとても簡単!

155569721

「朝食抜きダイエット」は読んで名の通り、朝食をただ抜くだけ、1日2食だけにしてみましょう、というダイエットです。
単純に1日に摂取するカロリーを減らす、というものなのですが、特に最初にお話したような生活パターンを送りがちな30代、40代の男性には特に効果が高いダイエット方法であるといえます。事実、筆者もこのダイエット法を実践したことで、1か月で3キロの減量に成功しました。この方法の一番のポイントは、午前10時前後にやってくる空腹感ですが、ガムを噛んだり、コーヒー等々を飲むことでしのぐことができました。今はすっかり朝食抜きのパターンに
身体が慣れてしまったので、午前中の空腹感もほとんど感じなくなりましたし、何よりいいのは食べたいものを普通に食べることができる点です。

 

 

朝、食べるのはかえって胃に負担が?

231065602

夜、寝ている間は胃も休んでいます。起き抜けは皆さん寝ぼけているのと同様に、胃も目覚めてはいません、そんな状態で食べ物を入れて胃に活動をさせるのは、中年の男性の胃にとっては大きな負担になります。
また前夜、食事した時間が遅かったのであれば、まだ前夜分のカロリーが消費しきれていないうちに、又カロリーを摂ることになり、オーバーカロリーになりがちです。朝食抜きは身体に悪い、という強迫観念を捨て、食べたくないときは食べない、という考え方に切り替えてみましょう。

 

 

むしろ1日3食は最近の習慣

324227075

欧米風の生活スタイルが入ってきたことで1日3食の食生活の習慣が取り入れられるようになった、というのが実態で、日本人は江戸時代くらいまでずっと1日2食だった、といわれています。又、食生活の貧しい時代に強い軍人の身体を作り上げるために1日3食を政府が推奨したという話もありますが、現代は食生活も豊かで、そういった意味では1日3食はオーバーカロリーになりやすい、というのがおわかりいただけるのではないか、と思います。

 

 

「朝食抜きダイエット」は本当に簡単なダイエット方法ですが、これは代謝が落ちる傾向にある中高年男性におススメのダイエット方法です。成長期のお子様は常にカロリーを必要としていますので、おススメできません。
ご注意ください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ