体質改善でダイエット!これがリバウンドしない方法

  • 2016/01/14
  • ボディケア
  • 172view
  • YAZIUP運営
タグ

リバウンドしない痩せ方について

ダイエットをしたのは良くても、その反動でリバウンドしてしまう方がいます。
主に過度な食事制限による反動だったり、体質改善ができなくて元通りになってしまったりする方が多いのも事実です。

体質改善のためには、リバウンドを避けることが何より重要なことです。
逆に言うと、リバウンドするということは体質が悪いということも言えます。

 

 

ホメオスタシスの停滞期を乗り越えること

187634345

ダイエットをしている人の多くが、一度は体験したことがある体重が全然減らない時期というのがあります。
過度なダイエットをすると、人間の身体は生存本能によって消費カロリーを極限まで節約してしまいます。

身体が飢餓状態に陥っていると判断するため、体重も一向に減らなくなってしまうのです。
そうなると、当然ダイエットをしている人は「これ以上やっても無駄だ」と諦めてしまうこととなります。

この停滞期は、ホメオスタシスという機能が働くことによって起こるものなので、どうにかしようにも身体が勝手に防御反応を起こしてしまいます。
体質改善ができない大きな壁は、この停滞期にあるのです。
ただし、その状態に慣れてくると再び消費カロリーが多くなるので、体質改善のためには続けることが重要です。

 

 

レプチンによるダイエットの妨害を意識すること

187633952

レプチンというのは、簡単に言うと満腹感を得るようにしてくれるホルモンのことです。
これが働くことによって、脂肪が身体に吸収された時、人は満腹感を得ます。
しかし、ダイエット中は当然脂肪の吸収を抑えるので、レプチンが働いて空腹感を増長させてきます。

この時期にダイエットを止めて、同じ食生活に戻ると身体が一気に脂肪を蓄えようとして、極度のリバウンドを引き起こしてしまうこととなります。
体質改善以前に、前の身体よりもさらに厄介な身体になってしまう可能性があるのです。

ダイエット中にレプチンの分泌量が正常だと判断するまで、約1ヶ月かかります。
そのため、ダイエットは最低でも1ヶ月以上続けると楽になっていくことでしょう。
ゆっくりと体質改善を目指すことが重要です。

 

 

ストレスを引き起こさないようにすること

180134717

ダイエット中は、正常な食事を摂らないこともあり、ストレスが増加する人も多いです。
体質改善で重要となるのが、この精神的な要因でもあります。
心が折れてしまうと、そもそもダイエットをしようと思う気にもなりません。

食事を我慢すればするほど、ストレスというのは溜まっていきます。
そして、そのストレスのダムが崩壊した時、一気に暴飲暴食をしてしまう方もいます。
そうなると体質改善どころではなくなりますよね。

ダイエット中は、ストレスにも十分注意しましょう。

 
減量やダイエットというのは、本来の人間の生存活動に反抗しているのと同義です。
だからこそ、体質改善を行う場合は辛いですし、苦労も多いです。
それを乗り越えるため、とりあえずはゆっくりと1ヶ月以上ダイエットを続けてみることが大切です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ