日本の男性だけメタボの基準がおかしい件

  • 2016/01/12
  • ボディケア
  • 189view
  • YAZIUP運営
タグ

メタボリック(メタボ)という言葉が広く知られるようになりました

180134717

34歳を超える人は法律で健康診断の時にこれをすることが決まっています。2000万人が日本ではその予備軍とされ、特に男性の割合が高く、健康上の指導を受けることが多くなっています。しかし、このメタボの基準、おかしいのではないか?という意見があります。

 

 

世界と日本のメタボの基準

実は世界と日本ではメタボリックシンドロームと診断される基準が異なっています。メタボは腹囲や血圧、中性脂肪などを総合的に勘案して診断されますが、特に腹囲(胴回り)の基準が違います。

 

①国際糖尿病連合(IDF)基準(2005年)

腹囲
男性90cm以上
女性80cm以上

 

②日本肥満学会(JASSO)基準(2005年)

腹囲
男性85cm以上
女性90cm以上

つまり日本のほうが男性はメタボと診断されやすく、女性は診断されにくくなっています。ご存知のように男性と女性では脂肪の付き方が異なります。ですので、慎重に判断されるべき内容となっています。

 

 

「メタボ」でも病気にならない?

299293724

メタボは生活習慣病を予防するために重要な指標になっています。しかし、上記のように日本の男性はメタボと診断されやすくなっているわけですが、実際のとこと腹囲85㎝程度の男性の場合、目立った生活習慣病リスクはないという研究結果があります。

何としても85㎝未満に抑えようと無理な運動をして、却って別の要因で病気になりやすくなってしまうこともあります。太りすぎは良くないですが、あまり「メタボ!」と意識しなくても良いのでは?との意見もあります。

ただ、現状こういう制度になっているので、メタボと診断されれば職場から指導が入ることもあり厄介な問題になっています。

逆に女性の場合、国際基準よりも緩いので生活習慣病リスクが見落とされてしまっているかもしれません。

いずれにせよ、メタボ診断の基準は腹囲だけでなく、血圧や中性脂肪が基準値以上であることが必要ですので、あまり腹囲だけに注目せずに他の値についても意識を向けてみることが大切ですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ