記事制作方針ガイドライン

朝の散歩はメタボ対策の第一歩

  • 2016/01/08
  • ボディケア
  • 147view
  • YAZIUP運営
タグ

いまからでも始められる

まだ若いからといって油断をしていると、少しずつ出てくるお腹の恐怖。30代40代の男性にとって、メタボリックシンドロームは目の前の問題といえるものです。中年の象徴のような体型になってしまってはかっこよさも何もあったものではありません。一緒にメタボ対策をはじめましょう。

180134717

 

 

メタボ予防の基本は体を動かすことから

太るのはカロリー摂取が多すぎるからであり、食事に気をつけていればメタボの心配は要らないという考えがあります。それはそうなのですが、社会で活躍する30代40代の男性にとって、理想的な食生活を維持するのは並大抵のことではありません。それに、食事だけで体の問題が完全にコントロールできるというものでもないのです。

当たり前のことですが、適度な運動はメタボ対策に有効であるだけでなく、健康全般にも有益なものです。そして、忙しい人にもおすすめできる運動のひとつが朝の散歩です。

218805247

 

 

朝の散歩は気分もよくなり一石二鳥

朝の忙しい時間に散歩なんかしていられないという人もいるでしょう。しかし、できることならスケジュール調整をして歩く時間をとりましょう。なぜ、朝の散歩にこだわるのかといえば、朝の空気のすがすがしさがあるからです。また、睡眠をとったばかりで心身ともに疲れていないことも大きいです。

仕事で疲れた夜間だと、散歩自体がおっくうになりかねませんし、暗い夜道で治安面の心配もあります。朝は間逆の環境にありますので、散歩するにはピッタリの時間帯なのです。また、科学的には、前夜の食事から相当程度時間が経過している朝食前の運動が、脂肪を減らすには都合が良いといわれています。
軽く汗をかく程度に歩くことができれば、気分も良くなり、これから始まる仕事の効率も上がりそうです。

 

 

無理をしないで習慣にすることが大切

歩くスピードは人によって違いますが、軽く汗ばむ程度の速度で歩くのが良いといわれています。時間にすれば30分ともいわれますが、平日の朝にそこまでの時間はさけないでしょうから、できる範囲で続けることが重要です。

実際問題として、人間の体には個体差があります。従って、何分歩けば必ず効果が出るという一律的な話にはなりません。大事なことは体を動かす習慣を持つことです。やらないよりやった方が良いという考え方ですね。散歩をやめてしばらくするとお腹が出てきたという話はいくらでもあります。

119674399

 

朝の散歩はメタボ対策の入り口にすぎない

忘れてならないのが、朝の散歩だけやればメタボ体型を防げるわけではないことです。大量のカロリー摂取や不規則な生活をしていればぶち壊しです。メタボ対策の入り口として、朝の散歩を活用したいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ