痩せるために筋トレをオススメする3つの理由

  • 2016/01/08
  • ボディケア
  • 153view
  • YAZIUP運営
タグ

より効率的に痩せるための筋トレについて

痩せるためにはランニングやジョギングなどの有酸素運動というのが常識となりつつあります。
確かに痩せるために有酸素というのは間違ってはいません。

 

 

筋肉の修復にはカロリーを使う

242022442
有酸素運動より筋トレをオススメする理由の一つに、筋肉の修復に伴うカロリー消費か挙げられます。
高重量、高負荷の筋トレにより、筋繊維をより多く破壊することで身体は筋肉を修復しようとするため、筋トレによる体脂肪燃焼効果は高いです。

また、太ももや、背筋といった大きな筋肉を壊すことで修復に伴うカロリー消費も比例して大きくなります。
筋肉の修復は起きている間も寝ている間も常に行われているため、24時間常にカロリーの消費が見込めます。

 

 

 

筋肉の増加に伴い代謝があがる

80868478
筋トレを行い、筋肉量が増える事で日常生活時の代謝によるカロリー消費が増えます。
そのため、成人男性の1日の基礎代謝によるカロリー消費は2300kcalと言われていますが、筋肉量の増加に伴い2300kcal以上の基礎代謝が行われます。

 

 

筋トレの後に有酸素運動を行う事で、効率的に脂肪を燃焼

221699464
筋トレを行うと、大量の成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンの分泌量を最大限まで高めた後にランニングなどの有酸素運動を行う事によって、脂肪の燃焼量も増えます。
そのため、有酸素運動をする前には筋トレを行う事によって効率的に痩せる事ができます。

また、有酸素運動から始める場合は、走り始めてから約20分で脂肪燃焼が開始されます。
その際、脂肪よりも先に筋肉が燃焼されてしまい、基礎代謝量の低下に繋がる事もあります。
しかし、筋トレから始めて有酸素運動を始めた場合、始めた直後から脂肪が燃焼され始めるため、効率良く痩せるとともに、筋肉量の維持もできるため、基礎代謝量が増えるといった利点もあります。

 

 

筋トレダイエットと聞くと、筋肉をあまりつけたく無いといった声も多く聞く事もあります。
しかし、良くも悪くも高強度、高負荷な筋トレを年単位でアスリート並に続けない限りそこまで見た目が変わる事はないので、普通にダイエット目的の筋トレであれば、そういった心配はありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ