今度こそ逃げないダイエット講座 part1

  • 2016/01/06
  • ボディケア
  • 117view
  • YAZIUP運営
タグ

 

最悪の事態を回避するために

268304246

ダイエットと言えば、女性がやるものというイメージがありますが、男性にとっても他人事ではありません。

美容的な意味で見た目を気にしない人にとっても「肥満は万病のもと」という医学的な事実は気にしない訳にはいきません。

具体的には厄介な内臓疾患はもとより最悪突然死につながるリスクが肥満であるか否かで大きく違ってくるのです。

 

 

思い当たるフシは?

110263085

まして、働き盛りの男性が体を壊して仕事が出来なくなるというのは何としても避けたい事態であります。

血液検査で肝機能に関する値やコレステロールの血中濃度について指摘を受けた経験はありませんか?

「明日から本気を出そう」と思っていると永久に一歩を踏み出すことは叶いません。ならば、いつ始めるべきでしょうか?今でしょう。

 

 

「分かったつもり」は大敵

88544485

さて、いざダイエットするにしても、何から手を付けて良いのやらという方もおられるでしょう。

そういう方でも「分かっていない」という自覚さえあれば大丈夫です。

というのも、何かの思い違いで本当は分かっていないのに「分かったつもり」になってしまうと、誤りを正す機会を失い、間違ったまま突っ走ってしまう危険があるからなのです。

 

 

オカルト・根性論は命取り

207704356

例えば、一昔前のスポーツ指導でも「練習中は水を飲まない方が良い」などという医学的に有り得ない「迷信」がまかり通っていたため、多くの競技者達が熱中症で苦しめられる結果を招きました。

根拠の無い自己判断・誤った伝聞の盲信・迷信への盲従、こういった要因から「分かったつもり」になる事は、ダイエットにとってのマイナス要因であるのみならず、場合によっては重大な身体の障害や生命の危険をも招くものであるというのを肝に銘じておく必要があります。

 

 

太るのも痩せるのも長期的変動

111433139

体重を毎日測定して現状を把握するのは大変結構な事ですが、数日のスパンで「○kg太った」とか「○kg痩せた」とか思っていませんか?

実は、1kg分の体脂肪をカロリーに換算すると7000kcalになるのです。

とても、1日や2日で増減する熱量ではありませんよね?

よって、ごく短期間におけるkg単位の体重変動に占める体脂肪の増減分は限り無く小さく、実際には水分の出入りや摂食と排泄によるところが大きいのです。

「1kgの体脂肪を付ける」のも「1kgの体脂肪を燃やす」のも、どちらも大変な時間がかかります。

 

 

体重の増減よりその内訳こそ重要

64420687

そして、体重計に表示される数値に固執するあまり「どんどん汗をかくのが良い」とか「出来るだけ水分を摂らない方が良い」などと思うようになってしまうのは大変危険です。

また、体脂肪は水より軽いため水に浮きますが、筋繊維は水より重いため水に沈みます。

同じ体積同士なら筋繊維の方が体脂肪より約22%重いのです。

以上より、人体は、同じ骨格で同じ体重であっても、その「内訳」次第では全くの別物となり得るのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ