YAZIUP CLUB会員募集中

まずは体重計を買え!体型改善の第一歩!

  • 2017/06/06
  • ボディケア
  • 49view
  • 加藤薩樹
タグ

やっぱり体重を計るのが基本!

己を知る事がダイエット成功のための一番の秘訣!もしあなたが体重計を持っていないのなら絶対に買う(もらう)必要があると言えるでしょう。己を知る事がダイエット成功のための一番の秘訣!もしあなたが体重計を持っていないのなら絶対に買う(もらう)必要があると言えるでしょう。

確かに、体重計がなくとも鏡に映る姿だけから体型をコントロールすることも不可能ではありません。しかし、数字として自分の状態を知ることが出来ればダイエットの難易度は何倍も下がります。データとして残すのも簡単ですし、次回またダイエットする時の参考にもなります。

今回は最新の体重計の持ついろいろな機能と、人気の機種についてご紹介していきたいと思います。絶対買うべし体重計!です。

 

最新の体重計の凄い機能!

「体組織系」と呼ぶべき製品が多数発売されています。ではその例をいくつかご紹介していきましょう。ここ数年、フィットネスブームの影響もあり既に「体重計」という言い方自体が古いかもしれませんね。むしろ「体組織系」と呼ぶべき製品が多数発売されています。ではその例をいくつかご紹介していきましょう。

一つ目はタニタの「インナースキャンデュアル」です。このインナースキャンデュアル最大の特徴は「筋肉の質が分かる」という点。筋肉量を計ることのできる体重計は既にありますが、その質まで計ることが出来るというのは画期的です。より食事内容やトレーニング内容を自分にとってベストなものへとアジャストすることが出来そうですね。

インナースキャンデュアルは体組織をより正確に計るためにデュアル周波数測定を採用。これまでの単純なインピーダンス法に較べて精度が格段に上昇しているとのことです。もちろんスマホアプリとの連携によって日々の記録をしっかり残すこともできます。

二つ目はオムロンの「カラダスキャン」です。こちらも有名ですよね。インナースキャンデュアルとはライバル関係にあります。こちらも体重や体脂肪率、皮下脂肪率はもちろん、骨格筋率や基礎代謝、体年齢を測定可能。機能的に不満を感じることはまずないでしょう。インナースキャンデュアルもカラダスキャンもお値段は12000円前後で販売されています。

その他、パナソニックやエレコムからの高機能な体重計が発売されています。また、どのメーカーからも廉価版の数千円で手に入る体重計が多数発売されていますから、まずは簡単なものからでもいいので手に入れるようにしましょう。

 

コツは同じ体重計を同じ場所で使うこと

毎回違う機種や違う場所で計ってしまうと、それは厳密な意味ではデータの連続性が失われてしまうのです。どんな体重計でも言えることですが、最も大切なのは「データの連続性」です。どれだけ高機能な体重計を使ったとしても、毎回違う機種や違う場所で計ってしまうと、それは厳密な意味ではデータの連続性が失われてしまうのです。

我々は体重計測のある競技に出場するわけではありませんから(そういう人がいたらゴメンなさい)、体重の絶対値よりもむしろ中・長期的な体重や体脂肪率の変化の方が大切なわけです。つまり、方向性ですね。体重が増加傾向にあるのか減少傾向にあるのか…その相対値を知りたいわけです。

どれだけ優れた性能の機材であっても結局は使い方次第です。可能な限り毎回同じ条件で測定し、正しく変化を見極めましょう。そうすれば最新の体重計の能力を100%引き出すことができるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ