忙しい男性必見!遺伝子検査で科学的に簡単ダイエット!

  • 2015/12/22
  • ボディケア
  • 318view
  • YAZIUP運営
タグ

 

努力の仕方

様々なダイエット方法がありますが、どれを試しても結果は失敗の連続で心が挫けそう。

そんな経験はありませんか?

どうしてダイエットの結果が出る人と出ない人がいるのか、それは努力不足ではなく、努力の方向が間違っているからです!

無駄な努力をせずに、科学の力で効率よくダイエットを成功させましょう!

103407584

 

 

ダイエットの成果がでない理由

ダイエットの方法は様々ですが、様々なダイエット方法がある時点で、成功する人と失敗する人の2通りに分かれているのは火を見るより明らかです。

全員が痩せるダイエットがあれば、肥満に悩む方はいません!

効果のない、痩せないダイエット法をいくら頑張っても痩せないのです。

そこで、効果の出るダイエット法を見つけるカギは遺伝子にあります。

遺伝子を調べて最適なダイエットプランを提案するのです。

また、遺伝子は人間を構成する設計図のようなものであり、将来、かかる可能性がある病気を遺伝子から読み解き、病気の発症リスクを軽減させることも可能です。

267953750

 

 

遺伝子検査キット

スポーツジム、メンズエステサロンなどの中には遺伝子検査をおこなう場所があります。

遺伝子を調べる方法ですが、口の中の粘液を綿棒で採取するという簡単な方法です。

DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット(肥満関連遺伝子検査)税込5,400円を例に紹介します。

この対策キットでは、リンゴ型、洋ナシ型、バナナ型、アダム・イヴ型という4種類に体質が分かります。

 

 

・リンゴ型

ご飯や甘いものをたべすぎると、内蔵脂肪がつきやすい!

 

 

・洋ナシ型

脂っこいものを食べ過ぎると、下半身に皮下脂肪がつきやすい!

 

 

・バナナ型

筋肉がつきにくく、一度太るとやせにくい!

 

 

・アダム・イヴ型

遺伝子よりも生活習慣が重要。

 

(引用:遺伝子検査で体質別ダイエット!

 

このように大別することができます。

例えば、洋ナシ型の人が糖質制限ダイエットをしても。脂っこいものを食べていれば、脂質の代謝が苦手なので太ってしまいます。また、どこに脂肪が付きやすいのかも一目でわかります。

このように、自身の体質がわかれば、食生活で脂質、糖質の摂取を効率よく摂取し、脂肪が付きやすい部分を重点的に鍛えることで、ダイエットの結果に結びつくというわけです。

104754677

 

 

 

遺伝子検査の結果、脂質だけを摂らなければいいんだと、糖質を多く摂っていてはやはり太ってしまいます。

食事制限とともにしっかりと運動をすれば、ダイエットの成功率はアップします。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ