記事制作方針ガイドライン

腹式呼吸でメタボが治るって本当なのか検証

  • 2015/12/18
  • ボディケア
  • 300view
  • YAZIUP運営
タグ

胸式呼吸と腹式呼吸はどんな違いがあるのでしょう

内臓脂肪型肥満に高血糖、高血圧、脂質異常症のうち2つ以上が重なったものがメタボで、動脈硬化を引き起こすリスクがあります。そのリスクを回避する為、メタボの解消には腹式呼吸が良いとされています。
呼吸法には2種類あり、1つ目が胸式呼吸、2つ目が腹式呼吸です。普段無意識に行っている呼吸は胸式呼吸で、息を吸うと胸が膨らみます。
それに対して、腹式呼吸は息を吸ったときにお腹が膨らみます。気持ちが昂ぶったりストレスがあったり緊張したりする時は、交感神経という自律神経が優位になりますが、この時は胸式呼吸になります。
逆に、リラックスする時は副交感神経という自律神経が優位になりますが、この時は腹式呼吸になります。逆に言えば、腹式呼吸をすると、自分自身のコントロールでリラックス出来る副交感神経に働きかけることが出来ます。

19538881

腹式呼吸がメタボ解消に繋がるというのは本当でしょうか

腹式呼吸は、その名の通り、呼吸をするとお腹が膨らんだり凹んだりする呼吸方法、いわばお腹に空気を入れる方法です。腹式呼吸は、特に吐くことに重点を置いて行います。
息を吐ききった時に、お腹と背中がぺったんこになるイメージをして下さい。これ以上は凹ませられない、というところで少しキープをします。
慣れないうちはなかなかきついですが、だんだん慣れて出来るようになってきます。これこそが、ダイエットにも効くと言われているインナーマッスル(内側の筋肉)を鍛えることにも繋がります。
ダイエットには、内側の筋肉を鍛えるのが効果的とされています。腹式呼吸はまさに理にかなっているのです。

331111286

腹式呼吸を行うタイミングや効果的なやり方

腹式呼吸は、いつでもどこでも道具も必要無く、行うことが出来ます。気付いた時、例えば通勤電車の中や仕事の合間にちょっと行ってみるだけでも効果が現れます。
インナーマッスルである腹筋が鍛えられると、内臓脂肪が落ちて来て、すっきりボディに近づいてきます。最初は吐ききったところでのキープも大変かもしれませんが、慣れていけば、より長い時間お腹を凹ませた状態でキープ出来るようになります。
また、さらに慣れれば、お腹を凹ませた状態を変えず、呼吸を行うことが出来ます。その時は胸の方で浅く息の出し入れをする感じです。
これをしているだけで格別の運動をしなくても、腹筋が鍛えられます。

226122967

リラックスに繋がる副交感神経に働きかける腹式呼吸は、息を吐ききった時にお腹を凹ませることで、腹筋を鍛えることが出来ます。腹筋を鍛えることにより、内臓脂肪が燃えやすくなり、結果としてメタボ解消に繋がる可能性があります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ