トレーニングなし!食事だけでメタボを改善する方法

  • 2015/12/18
  • ボディケア
  • 177view
  • YAZIUP運営
タグ

毎日の食事の仕方を見直してメタボを改善しよう

30代、40代になると気になってくるのが、体型に表れるメタボです。ですが、幸いなことに皮下脂肪より落としやすいと言われる内臓脂肪を減少させる事で、メタボを改善する事ができるのです。
腸の不調は万病の元と言いますが、この腸が弱ってしまう事が、メタボを引き起こす要因の一つです。腸の役割には、必要な栄養素を摂取する、必要ない物を排出する、といった2つの役割が代表的ですが、腸が弱っていると必要以上の脂肪を体内に留めてしまいます。
つまり、弱った腸を改善する事が、メタボを改善する早道だと言えます。

メタボの改善に効果的な食事療法には、ゆっくりとよく噛んで食べる咀嚼療法がありますが、これは唾液の分泌を増やして消化を助け、腸の負担を軽減する効果があります。
また、食事を飲み込んでしまうような早食いやまとめ食いをやめて、野菜から食べ始めるのもメタボの改善につながります。

205272346

有効成分を適量に摂ってメタボを改善しよう

メタボの改善に有効な成分にオメガ3脂肪酸があります。コレステロールや中性脂肪を減少させてくれる効果があり、魚の油に多く含まれています。
同じく、コレステロールに効くのがイカに含まれているタウリンです。特にホタルイカの含有量が多く、他のイカよりも血中脂肪と肝臓の脂質を低下させる働きが高いので、メタボの改善に注目されている食材です。
次にお勧めなのが、短鎖脂肪酸と食物繊維が豊富な雑穀ごはんです、有効成分を含んでいる事はもちろん、白米よりも固めなので、よく噛む事で唾液の分泌を増やし少量で満腹感を得られるのもメリットと言えるでしょう。

108158633

朝昼晩にあった食事療法でメタボを改善しよう

効果的な食事療法として、タイプにあった方法を選ぶ事が重要です。例えば、朝食を摂るなら洋食よりも和食がお勧めです。
トーストに付き物のバターやマーガリンには脂質が多く、サラダにかけるドレッシングやマヨネーズも同様です。これを脂質の少ない和食に変える事で、少量で腹持ちのいい食事療法となります。
次に昼食ですが、ワンプレートや丼ものよりも栄養バランスの取れた定食がいいでしょう。また、お好み焼きとごはんの組み合わせや、ラーメンライスといった主食がダブルになるメニューは避けましょう。
最後に夕食ですが、コレステロールや糖分の吸収を抑制してくれる食物繊維から食べるのが、メタボの改善に効果的です。

201993730

メタボは体型を変えてしまうだけではなく、大病を患う可能性を高める厄介なものです。働き盛りの年代に発症し易いと言われていますが、毎日の食事を上手に見直す事で改善できます。
深刻に考え過ぎないで食事療法を楽しむ事が続けるコツと言えるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ