本音で語る!ダイエットとお酒の関係

  • 2016/10/26
  • ボディケア
  • 17view
  • YAZIUP運営
タグ

お酒は男の嗜み!でもダイエットとの相性は…?

一人前のオヤジともなれば酒についての薀蓄を一つや二つ、語れなければ恥ずかしいですよね。オヤジと酒の相性はやっぱり抜群です。ダンディーにキメるためにはお酒は必須のアイテムと言えるでしょう。

369101678

しかし、その一方でボディメイクの観点から見ると、お酒とはかなりシビアな付き合い方が求められます。一時期、お酒は「エンプティカロリーだから太らない」などというメチャクチャな理論が広まったこともありましたが、現在では明確に否定されているのです。今回は、改めて我々オヤジのお酒との付き合い方について考えてみましょう。どのような点に気をつけてお酒を飲めば太りにくいのか!タイプ別に分けてまとめてみましたよ!

 

少量でもいいからとにかく毎日飲みたい派!

毎日の風呂上がりのビールこそが生きがい!という人もいることでしょう。そんな人から楽しみを奪うようなマネは私もしたくはありません(笑)

97289168

というわけで、毎日何らかのアルコール類を摂取したいという方は以下の3点について十分気をつけて頂きたいと思います。

まず一点目、「タンパク質量は絶対キープ!」ですね。アルコールを飲みながらかつダイエットを成功させようと思えば必然的に食べ物の量はかなり削らなくてはいけません。しかし、筋肉を守るためにはタンパク質は絶対に必要。なので、サプリメントを使ってでもとにかくタンパク質量は維持してください。

次に二点目。「減らす栄養素の優先順位を考える」です。先程も述べた通り、タンパク質は絶対に確保しなくてはいけません。ですから、炭水化物を減らすのかそれとも脂質を減らすのか。自分の好みと相談しながら削れるものは削らなければいけません。

三点目は「野菜を忘れずに摂る」です。これは意外と軽視されがちなのですが、ダイエット中は積極的に野菜を食べ、胃袋を満たすとともにビタミンやミネラル類をしっかり摂らなければいけないのです。野菜類には他にも食物繊維が豊富に含まれていますし、ダイエットにつきものの便秘を解消する効果も期待できますね。

 

週に一度でいいからガッツリ飲みたい派!

自宅で晩酌はしないけど、週末は仲間と飲みに行くのがお約束になっている。そんな人はどんな点に注意すれば良いのでしょうか。

一点目は「糖質を避ける!」です。外食する場合、ほとんどの料理に脂質、または炭水化物、あるいはその両方が含まれています。そこで、飲み会の席では徹底的に糖類だけは避けるようにしましょう。無闇に血糖値を上げ、インスリンを出してしまうとほとんどの栄養が脂肪へと回されてしまいます。お酒もビールや日本酒ではなく、焼酎やブランデー、ウィスキーを頼むようにしましょう。

二点目は「飲み会の翌日は徹底してカロリーカットする」です。飲み会で体脂肪が増えるのはある程度仕方ありません。ですから、その分次の日の節制で帳尻合わせをする必要があるのです。前日のお酒がまだ体に残っているでしょうし、あまり食欲もわかないはずです。それを逆に利用して飲み会の次の日はサプリメント中心の生活とすることをオススメします。

三点目は「できれば筋トレ後に飲み会を行う」です。お酒自体は筋肉の合成を阻害する「コルチゾール」というホルモンの分泌を促します。ですから、出来れば筋トレ後のアルコールは筋肥大という意味では避けた方が良いのですが、一方で筋トレ直後はある程度糖質や脂質を摂っても体脂肪になりにくい時間帯でもあるのです。そこで、ダイエットを重視するのであれば、飲み会の前に胸や脚といった大きな筋肉をトレーニングによって疲労させておくのが望ましいのです。

アルコールは1ccにつき7kcalのエネルギーを持っています。そして、アルコール類によって体内へと取り入れられたカロリーは、他の栄養素よりも優先的に熱として使われるのです。その結果、料理の糖質や脂質による過剰エネルギーは全部脂肪細胞へと変化してしまうんですね。

394741645

改めて述べさせて頂きますが、本当はダイエット中はアルコールは飲まない方がよいのです。しかしどうしても飲みたい時・・・もしくは飲まなければならない時は、上記の点に特に注意して楽しんでくださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ