ぜい肉は揉み揉みするだけでも減って行く

  • 2016/10/22
  • ボディケア
  • 138view
  • YAZIUP運営
タグ

お腹のぜい肉は掴み取ろうとしましょう

367777688
これは触感的にも柔らかくて気持ちいいです。
今、どれくらいのぜい肉が付いているのかもはっきり感じられます。
そのうちちょっと減ってもそれが触感としても感じられるので、ダイエットをする気も萎えにくくなります。
ぜい肉はお腹だけでもなくお尻や二の腕などにもあります。
でも、やはり揉みやすくボリューム的にもお腹に勝るものはありません。
すぐに掴みやすいので、引っ張って取ってしまえないかと掴んで引っ張り回すのもマッサージになります。
自分でするとどうしても優しく気持ちいいくらいでしかしませんが、少し痛いくらいを意識しましょう。
少し痛いは、すぐに気持ちいいに変ってしまいます。
こうして血行を促進していると、脂肪燃焼も優先してくれるようになるのです。
中年になってからのダイエットは、このような方法でなるべく楽に出来なければ継続も難しくなるものです。

 

揉み揉みするべき時間と場所

437886370
・ベストは風呂上り
最も効果の高まる揉み揉みタイムは入浴時です。
ですが、入浴時には何もせずじっと瞑想に耽るのにも大切な時間です。
頑張ってのぼせてしまってもいけませんので、そこでは軽くほぐすくらいにしておきましょう。
そこで風呂上りのまだ血行がホカホカしているような時にするとのが効果的です。
そして就寝時にもう一度揉み揉みすると寝ている間に効果が高まります。
さらに朝起きてまた一揉みすると、血行も促進され目覚めも爽やかになるでしょう。

・いつでもどこでも
ただ、風呂上りにこだわることもありません。
ちょっとした休憩タイムやテレビを見ながらでもかまいません。
家でも職場でも通勤の途中でさえできる場所には一切関係は無いのです。
ですからこれは忙しい中年男性には、もってこいのダイエット方法なのです。
「思い出したらお腹をつまむ」この事を念じておきさえすれば良いのです。

・飲食の直後はダメ
夕食後や酒を飲んだ後は避けましょう。
血液が胃腸に集中していますので、消化に専念させるべきです。
反対に空腹時は、空腹感を紛らわせてもくれますのでおすすめです。

 

腸や腹筋への刺激が隠れたポイント

219625507
お腹のぜい肉を刺激すれば、間接的に腸へも刺激が伝わります。
腸が活発に活動するようになれば、消化も促進され便秘の予防にもなります。
万病は腸から起こるとも言われるように、あらゆる症状の改善にもなろうと言うものです。
お腹に食べ物が溜まった感じも無くなってすっきりします。

腸内環境が改善すれば、栄養分の吸収や老廃物の排出が改善されます。
これによって適正な体重も維持しようとされるのです。
また、腹筋にも電気信号が伝わりますので、見えない腹筋運動にもなっているのです。

テレビショッピングに出ている腹に巻くだけの腹筋マシンほどではありませんが、それに近い動きとも言えるのです。
これに軽く腹筋運動を加えれば、あらかじめ刺激を受けているだけあってその効果も大きくなります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ