中年の行き着くところは自転車ダイエットか

  • 2016/10/19
  • ボディケア
  • 45view
  • YAZIUP運営
タグ

自転車に乗ろう

325569101

いい年をしてダイエットするとか言っても、年を取るごとにそうは続けられなくなります。
それは体力気力の衰えはもちろん、周囲を取り巻く環境が多忙にもなるからです。
そこで気合で乗り切ろうと、張り切って上等のダイエットマシーンを一台購入してもやはり結果は付いてきません。
家に帰ったらぐったりして、そんなダイエットとかでテンションを上げて面白くも無い単純運動をひたすらふうふう言えるはずもないのです。

つまり、そこに何か普段の自分には無い自分を出せるシーンでも無くては続けられないのです。
それを可能にするものに自転車があります。
でも、ただ自転車をこぐだけでももう一つ面白くもありません。
下り坂でもあれば、そこそこにスピードを出すのも爽快です。
交通量の少ない道路では、なるべく中央寄りを走ってみましょう。
歩道との間を縮こまって走るより、むしろ安全でもあるのです。

ただ、調子に乗って転んでしまうと大事故にも繋がります。
周囲に人気の無い道路であれば、ちょっと大きな声で「わぁー」とか声を出すのもダイエットになります。
そして目立つ服装をしておきましょう。
パステルカラーや蛍光色の派手な服装だとドライバーからも見えやすいのです。
自分の存在もアピールできると、どこか明るい気分にもなれます。

 

自転車ならではのメリット

380355886

・誰でも出来る
特別なロードランナーのようなものは要りません。
とにかく自転車がそこにあって、乗ることさえ出来れば良いのです。

・続けやすい
いつもの買い物は自転車と思い込んでしまえば、日常習慣になってしまいます。

・ガソリン代交通費の節減
毎日のバスや電車、車にしても通勤にかかる経費が自転車にすることでかなり節減できるでしょう。

・膝や腰を痛めにくい
今、流行のウォーキングさえ一歩歩く度に着地には少なからず衝撃がかかります。
それが自転車にはありません。
ペダルをこぎ続けると言う滑らかな運動で収まります。

・太い筋肉をより太くする
それにより鍛えられる筋肉は、太ももの太い筋肉です。
この筋肉が太くなれば、基礎代謝量も上がり太りにくい体質になることもできます。
カロリーの消費割合も高く効率的な運動でもあります。
普段使ってなくて細くなっている筋肉を、急に痛めつけるような動きはありませんので安心です。

 

自転車ダイエットの心がけ

432480736

自転車でダイエットしようなどと思わないことです。
そうすると、真面目なあなたはきっと頑張ってしまうからです。
ダイエットに無理は禁物です。
そうではなく、日頃からちょっとした買い物や散歩に自転車を使うのが当たり前になるようにするのです。
当たり前になったら、当たり前ではだんだん面白くなくなります。
そうこうしているうちに、じわじわと走行距離も延びてきます。
最初から目標など決めていつまでにどこまで走れるようになろうなどと頑張ら
ないようにしましょう。
気が付けば面白いように走れるようになっていて、ダイエットもいつの間にか進んでいるのが理想的でしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ