ダイエットに有効な「かさ増し食材」

  • 2016/10/20
  • ボディケア
  • 79view
  • YAZIUP運営
タグ

かさ増し食材で食事量を減らさない

297228920

大の男が中年にもなってダイエットだとか言っても、そんなことしていては仕事をエネルギッシュにしづらくもなります。
やはり今まで食べていた量はがっつり食べておかないと、なんとなく湧き出るパワーもでなくなってしまうのです。
そこで、食べる量は同じでもカロリーの低いかさ増し食材に切り替えてみるとそういう問題はかなり抑えられます。
あまり興味の無かった食材でもレシピ次第では、全く抵抗の無いメニューが出来上がったりもします。
オリジナルでアレンジして自分好みの味を完成させる楽しみにもなります。
とすれば、これはいかにも楽しいダイエットにもなるのです。
そんなメニューの食材候補を全てピックアップするとキリも無いほどたくさんあります。
ここでは一般的に目にするものばかり選んでみましたので、きっと参考になるはずです。

 

 

これがおすすめのかさ増し食材~野菜編~

408989071

野菜とダイエットは切り離せません。中でも優秀な食材は次のようなものです。

・もやし 
一袋30円くらいでそこそこの量が入っているもやしは、おそらく最もリーズナブルなかさ増し食材です。
火に通し過ぎずにシャキシャキしながら食べると、そしゃく回数も増えて満腹感も増幅できます。
また、栄養的にもカロリーこそありませんが、ビタミンB2で糖分や脂質をエネルギーに変換する手助けをしてくれます。
定番レシピは、焼きそばやラーメンに多めに投入するものです。

・大根 
食前に大根おろしを食べれば、胃が刺激され消化効率も良くなります。
ビタミンCやミネラルも豊富です。
大根飯も試してみる価値があります。
ご飯のカロリーを抑えながらも満腹感の得られるメニューです。

・白菜 
白菜はその食感の好みに個人差こそあります。
ビタミンやミネラルが、体にある自然免疫力を向上させてくれます。
味噌汁や鍋物には欠かせませんが、シチューなどに投入しても面白いメニューになります。

・キャベツ
千切りは、カツなどの添え物としてさんざん見かけます。
味噌汁に入れてみるのも新鮮です。
歯ごたえもあって繊維も多く食べ応えもあります。
野菜炒めなどには欠かせません。

・蓮根
バリバリでもサクサクでもある食感は、その音も心地良い響きがあります。
シンプルに酢蓮根にしても、細切れにしてスープにしても良いです。

 

 

これがおすすめのかさ増し食材~きのこ編~

267579800

きのこは、調理次第では肉の代わりにもなる食材です。

・なめこ
なめこ独特のぬめりはいかにも体に良さそうです。
ぬめり成分であるムチンは、消化器系のためになり疲労も回復させます。
カリウムは、血圧を下げたり血行の調整もしてくれます。
みそ汁に入れたりなめこ汁にするのが一般的です。

・エリンギ 
肉厚で食べ応えもあります。
野菜炒めに入れると肉のようにも感じられます。
ソテーにするほかにシチュー、カレーや鍋物にも最適です。

・えのき
独特の歯ごたえと舌触りは存在をアピールしてきます。
細切れにすると挽肉感もあります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ