腹筋なんてやってられない方へのメッセージ

  • 2016/10/10
  • ボディケア
  • 56view
  • YAZIUP運営
タグ

腹筋を付けるメリット

135048719
数あるダイエットのための運動を続けている人には「腹筋だけはありえない」と避けて通っている人もいます。
と言うのも、腹筋には何かしら虐待めいた気分になりやすい運動だからです。
楽しくなければ続かない運動の最たるものなのです。

それは少々やり方を変えても、お腹に力をいれることに変わりはありません。
同じような運動でも手足を鍛えるのは、動きも大きくて爽快ですがそれが無いのです。
これが楽しくなるには、いかに成果のある運動なのかを知ることです。

お腹に筋肉が付けば、背筋が伸びるようになります。
それだけでぽっこりしたお腹が引っ込んでくれます。
もちろん負荷のかかる筋肉のそばにある皮下脂肪は、優先的に燃焼されますので贅肉も落ちるのです。
たとえ実際には痩せていなくても、付いた筋肉のおかげですっきりした体形に見えてしますのです。
姿勢が良くなれば、腰痛の予防などにも役立ちます。

なんとなく気持ちもしっかりしてきますから、仕事に家庭に毎日、充実感も出てくるというものです。
これが筋肉の中でも腹筋ならではの特徴的なメリットです。

 

腹筋運動は頑張らない

179917406
とは言っても、運動自体どうしてもつまらない運動ですから無理をしないことです。
頑張れば頑張るほど嫌になるだけです。
付かず離れず適当な距離感を持って取り組みましょう。

日々、刺激を与え続けていればOKくらいでちょうど良いのです。
「1日何十回、欠かさずする」とか厳しいルールも必要ありません。
とにかく忘れないようにさえして、ほどほどにきつくなったら止めるくらいの感覚でいれば自然に十分な回数がこなせているものです。
1回1回の腹筋運動をする度に、刺激されている筋肉に意識を持っていきましょう。
それもゆっくりとした方が負荷をかけられます。

回数を気にするとついついスピードを上げてしまって、とにかく早く終わらせてしまおうとしまいます。
それでは回数ほどの効果も表れないのです。

途中で疲れたら、背筋運動など他の運動も取り混ぜると気分転換にもなります。

またフレッシュな気分で始めるとトータルで量をこなしやすくもなります。
あまり腹筋にこだわらずリラックスしながら取り組むことです。

 

腹筋に意識を集中させる呼吸法

84944692
なるべくならしたくない腹筋運動ですから、1回1回の腹筋運動のクオリティを上げたいものです。
それにはただ運動をするのではなく、呼吸を整えることで集中力が高められます。
これは簡単にできます。

腹筋に力を入れるときは息を吸い込みます。
力を抜いたら息を吐く、ただそれだけです。

これは腹筋運動として取り組んでいる間だけに留めることもありません。
普段からいつでもどこでも立っていても座っていてもできることです。

息を吸う度にお腹を凹ませていれば、積もり積もってかなりの腹筋運動にもなってしまうでしょう。
さらにお腹を凹ませたら、3~5秒くらいいったん呼吸を止めて静止するとより効果的です。
だんだん、お腹を凹ませた状態が普通の状態のようにもなってきます。

それだけで見栄えも断然、良くなってしまうのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ