ホントのところランニングってどのくらい走ると痩せる?

  • 2016/09/22
  • ボディケア
  • 69view
  • YAZIUP運営
タグ

ランニングで痩せるのは勘違いか?

89698843

痩せるためにランニングをするのは、誰もが納得こそします。
ランニングのような有酸素運動が体脂肪を燃焼させ痩せることになると言うのは、今や誰もが知っています。
しかし、一体どれくらいの距離をどれくらいの期間走り続ければどれくらい痩せるものなのか、何の目安も無いとそのうち疲れてしまいます。
もう少し頑張れば、痩せる成果も出るのに、先の見えなさに頓挫してしまってはせっかくの苦労も水泡と帰してしまいます。

ある程度走った後、体重を量ると0.5㎏前後体重が減っている事があります。
これは凄いと俄然やる気が出るのですが、翌日ランニング前に再度体重を量ると元に戻っています。
これは痩せたのではなく、水分が蒸発しただけです。
そうではなく、実質体重がどれだけ減るのかを知りたいのです。

 

ランニングにより消費される体脂肪の量

114586621

ランニングで消費したいのは、脂肪分です。
この脂肪分1㎏にはどれだけのカロリーが含まれているのかを知っておきましょう。
脂肪分にも水分が20%含まれていますので、実質は脂肪は800gとなります。
脂肪1g当たり9キロカロリーとされていますので、脂肪1㎏には7,200キロカロリーある事が分かります。
では、この7,200キロカロリー分のランニング距離はどれくらいかと言うと、体重60㎏として約150㎞にもなるのです。

これは体重×距離=消費カロリーとなりますので、例えば体重が40㎏であれば約225㎞となります。
ですから、60㎏の人であれば毎日5㎞走って1ケ月で体重が1㎏減ると言うイメージになるのです。
この5㎞と言うのは、時間にすればダラダラ走っても1時間以内でしょう。
最初はスロージョギング程度のスピードで毎日の習慣にしてしまう事が大切です。
慣れてきて次第にスピードを上げれば、30分くらいで走ってしまえる距離です。
それでも忙しくて時間が取れなかったり体調不良だったり天候が思わしくなかったりと、なかなか予定通りにはこなせないものです。
その反対に調子が良ければ、もっとハイペースで予定をこなせるでしょう。
こうして予定よりも早く痩せる事も出来るのです。

 

ランニングにより痩せる効果は単純には言い尽くせない

177307601

ランニングでどれくらい痩せるかは、単純に数字で表せない面もあります。
その一つに、ランニングによる気分の変りようがあります。
これは個人差もあり、一概にどの程度の効果があるとは言い切れないものです。
ランニングをしていれば、いかに体脂肪が邪魔なものかが認識されます。
すると、無駄な食欲が抑えられる傾向があります。
この効果をより発揮したければ、なるべく食前にランニングをする事です。
ランニングの直後は、空腹を感じにくくなります。

それはランニングによって脂肪が分解され血糖値が上昇しているからです。
どうにも食欲が湧かず、食が進まなくなりやすいのです。
これだけで摂取カロリーが無理なく減って、楽に痩せる方向に向かうのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ