悪玉コレステロールってどうやって減らす?その方法とは

  • 2016/07/22
  • ボディケア
  • 103view
  • YAZIUP運営
タグ
  • ダイエット/メタボ
  • コレステロール
  • サプリメント
  • ダイエット
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物
  • 食事

悪玉コレステロールを減らすには、飲食物、運動、サプリや薬の3つの観点からの方法があります。

飲食物

189844874

悪玉コレステロールを下げる食品には、次のようなものがありますので、積極的に摂り入れましょう。

 

・不飽和脂肪酸

以下の食品は、善玉コレステロールを増やしてもくれます。
EPA、DHAを含む青魚(サンマ、サバ、アジ、イワシなど)
EPAやDHAは、血液中の悪玉コレステロールの塊を分解して減らしてくれます。
さらに悪玉コレステロールを増やす働きのある中性脂肪も減らします。
ただ加熱すると成分が溶解してしまいますので、なるべく刺身として食するのが良いです。
オレイン酸を含むオリーブオイル、アーモンドなど
リノール酸を含むサフラワー、ごま油、サラダ油など

 

 

・水溶性食物繊維

食物繊維は、脂質や糖質と絡み合って体内への吸収を妨げます。
カロリーも低く、なるべく食事の始めに食べればダイエットにも効果的です。
特に水溶性であれば、その効果も高いのです。
ごぼう、にんじん、豆類、にんにく、海藻などです。

 

・ネバネバ食品

ネバネバの成分であるムチンを含むオクラ、山芋、里芋、納豆などです。
ムチンがコレステロールを調整する肝臓の機能を高めるのです。

 

 

悪玉コレステロールを上げる食品には、次のようなものがありますので摂り過ぎないようにしましょう。

 

・飽和脂肪酸

肉の脂身やバターのように固形になっています。
コレステロールと伴に中性脂肪も増加させますので、より循環系に障害を与えやすくなります。

 

 

・コレステロールの高い食品

卵、レバー、うなぎ、うに、いくらなどがあります。
卵などには、良質のタンパク質も多く含まれていますので、バランスを考えながら控えることです。

 

 

運動

373271314

有酸素運動は中性脂肪をエネルギーとして消耗するために減らす事になります。
中性脂肪は悪玉コレステロールを増やしますので、中性脂肪も減らす事が大切になるのです。
軽いウォーキングなどの運動で中性脂肪を燃焼させましょう。
併せて、無酸素運動で筋肉を増強すれば基礎代謝が活発になり中性脂肪が溜まりにくくもなります。

 

 

サプリメント、薬

210587053

人は食べ物に好き嫌いがあり、これはいくら体に良いからと言って受け付けられない事もあります。
例えば、納豆や青魚の刺身などには苦手な人も多いものです。
いつも健康を気にしながら料理するのもストレスがかかります。
そんな人の為に、今ではサプリメントとしても販売されています。
特に、DHAやEPAのサプリメントは溢れています。
劣化しやすい成分ですが、防止剤のしっかり入っているものもあります。

あるいは自分で食事や運動に気を付けて実行しても、コレステロールが思うように下がらない人もいます。
これは体質的に病的なものもあります。
今では副作用の極めて少なく効果も高いコレステロール低下剤も登場しています。
さらに、既に溜まっている血管内のプラークを分解する成分が入っているものもあります。
病院に行って相談すれば、処方してもらえます。

この記事につけられたタグ

  • ダイエット/メタボ
  • コレステロール
  • サプリメント
  • ダイエット
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ